沿革

昭和 21年 12月 1日 米軍指揮下で株式会社國場組の創設者である國場 幸太郎を総支配人とする那覇港湾荷役作業隊が発足 enkaku-image1
enkaku-image2
enkaku-image3
enkaku-image4
enkaku-image5
enkaku-image7
(1946)
22年 5月 1日 作業隊員を中心とする居住地区は特別な行政区として『みなと村』となり、國場 幸太郎が村長に就任
(1947)
25年 1月 3日 那覇港湾荷役作業隊の作業は、国際入札による請負制に切り替えられ、株式会社國場組が落札し、同社
港湾作業部がその任にあたる
(1950)
27年 10月 24日 米軍の港湾荷役業務から、商業ベースによる事業への業態移行に際し、株式会社國場組が主体となり、
沖縄通運株式会社を設立(資本金2,000万B円)
(1952)
10月 27日 琉球政府総務局企業免許事務所より一般港湾運送事業に基づき第一種業者の免許第32600号 取得
(那覇港第1号)
11月 10日 各船会社、倉庫会社と荷役業務契約を締結し、業務を開始
28年 5月 11日 琉球政府へ船舶代理店業務開始届を提出、各船会社から代理店業務を受託
(1953)
31年 1月 15日 港湾運送事業法の改正、同事業が届出制から登録制となり、港湾運送事業者登録指令那覇港指令第151号及び泊港指令第152号の交付を受ける
(1956)
4月 14日 新社屋の完成(那覇市西町)
41年 3月 30日 港湾運送事業法の改正により登録制から免許制となり、一般港湾運送事業の免許を受ける
(指令通第116号)
(1966)
44年 2月 1日 合資会社南山運輸(現:沖通運輸株式会社)をグループ化し、陸上輸送部門を南山運輸と統合する
(1969)
47年 5月 15日 沖縄本土復帰
(1972)
54年 3月 1日 東京支店を設置
(1979)
60年 11月 1日 福岡支店を設置
(1985)
平成 15年 7月 7日 株式会社オゥ・ティ・ケイ設立
沖縄通運株式会社から株式会社オゥ・ティ・ケイへ営業譲渡
(2003)
11月 1日 株式会社オゥ・ティ・ケイ営業開始